このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠生活

【コロナ禍で妊活しようか悩んでる人へ】私がむしろ今妊娠してよかったと思う理由

コロナ禍での妊娠どうする?

スポンサーリンク

コロナ禍で妊娠届けが減っているそうです。

 

確かに未曾有の感染病流行で妊活を控えようという気持ちになっちゃいますよね。

 

当たり前にできていたことが当たり前にできなくなっている・・

 

普通の生活でさえ変わってしまったのに心配で不安で控えたくなるのも頷けます。

 

私も妊娠が分かったときは「大変な時期に妊娠したなあー」と感じていました。

 

だけど正直今はむしろこのコロナ禍のタイミングでよかったなと思います。

 

もしかしたら、

  • コロナ落ち着いてから妊活したら??
  • 妊活してるというと子供のこと考えたら今するのは非常識じゃない?

と言われた方もいるかもしれません。

 

だけど個人的には「今妊活したい!」と思ったら周りの意見関係なくしたほうがいいと考えています。

 

なので本日はコロナ禍で妊活しようか悩んでいる方に、なぜ私がコロナ禍なのに妊娠してよかったと考えているかお話ししようと思います。

 

本記事読むことで少しでも背中を押せたらいいなあと思います。

[1]コロナ禍だけど今がベストなタイミングと感じてます

このコロナ禍でむしろ妊娠してよかったな、って思う理由はいろいろあるんですが、

メインの理由はコロナ以外でも気をつけないといけない感染症が減少しているからです。

 

妊婦になると対策しないといけない感染症は、

  • インフルエンザ
  • 風疹・麻疹
  • おたふく風邪や・水ぼうそう
  • ノロウイルス

などいろいろありますよね。

 

これらの感染症が国全体でコロナ対策をしている影響もあり減少しているんです!!

 

私が妊娠発覚したのは秋頃で妊娠初期を感染症が流行しやすい冬を過ごしていたんですが・・・

 

世の中ほとんどの人がマスクしてるし、どこ行ってもアルコール置いてて、消毒されてます。

 

ガチガチに対策してくれてるおかげで今年コロナ以外の感染症の流行を周りで聞いていないんですよね。

 

職場でも毎年何人かインフルエンザ出るので「皆さん気をつけましょう!」とアナウンスされるんですが今年は聞いてないです。

 

手洗い・うがいを徹底してるせいか私も旦那も今年風邪さえひいてないんですよ。

 

これはラッキーだなあと思いました。

 

コロナ前だと周りは感染症対策していないので自分だけ感染症対策をしないといけません。

 

すると自分が気をつけてても周りは対策していないのでかかるリスクも増えちゃいます。

 

例えばあまり出かけないようにしていても旦那から飲み会などで病気をもらってきて自分に移ることもありますよね。

 

今は旦那も旦那の友達・会社も飲み会を控えてくれているのでそのリスクもかなり減らせていると思います。

 

未知の新型コロナウイルスにかかってはいけないという重圧はありますが、

妊婦にとって他の感染病も同じくらい脅威なのでそのリスクが減少している今妊娠してむしろタイミングよかったと思っています。

 

コロナ、コロナ・・とコロナだけに視点を向けるとネガティブな方向にいっちゃいますが、他の感染リスクは減っている!と別の視点から捉えると少しポジティブになれます^ ^

 

これがメインの理由です。

 

あと細かい理由は私は年に一回海外旅行行くのが超楽しみなので「妊娠したらしばらく海外も行けなくなっちゃうなー」と考えて妊活を控えていた時期もあったんですが、

しばらくは海外は行けないのでこれもまた好都合だなと感じています。笑

 

だけどもコロナのせいで制限もかかってるのでやっぱりストレスもありますが、それもまた考え方を少し変えることで軽減できます。

[2]コロナで制限がかかる不安の対処法

コロナのせいでイベントが中止なのは残念だなーと感じています。

 

例えば両親学級ですね。

 

同じ週期の妊婦さんと情報交換したり、妊娠生活の大変さを分かち合いたかったんですがそれもできなくなってしまいました。

 

それに絶対旦那には側にいてほしいと考えていた立会い分娩も恐らくこのままできなくなると思います。

 

でもこれも、

  • youtubeで勉強したり、
  • オンライン出産

でどうにかできるのでそこで頑張ろうと思います。

 

ただ、

  • 友達に会えなかったり、
  • 実家に帰れなかったり、
  • 歯医者に行けなかったり、

するのはやっぱ少しストレス溜まります^^;

 

出産前に友達とランチ行こうと話していたんですがコロナは空気感染より、

  • 飛沫感染
  • 食べ物の共有

が感染しやすいと分かってきているので・・・

 

恐らく延期してもらって出産後、落ち着いてからになるだろうなあと思います。

 

だけど落ち着いたら全部できることなので「他の妊婦さんも頑張ってる!!」と思って今は頑張って過ごそうと思います。

[3]妊活したいと思うならするべき

もしかしたら親戚や周りの方に「コロナだから妊活を控えた方がいいんじゃない?」とアドバイスされた方もいるでしょう。

 

また「今コロナで立会い分娩やマザークラスも中止になっているし妊娠したら、妊娠生活どうなるんだろう?」と不安に感じ、迷われている方もいるかもしれません。

 

私も実際コロナ禍に妊娠して「この時期に大変ですね。」と言われたこともあります。

 

だけどコロナはいつ落ち着くかなんて誰にも分かりませんし、他の感染症が出てくるかもしれません。

 

コロナだけじゃなくて人生何が分かりません。

 

妊娠は授かり物なので自分の一番良い時期に赤ちゃんが来てくれるかも分かりません。

 

それにぶっちゃけ落ち着くのを待っていても年齢を重ねていくだけです。

 

なので「今妊活したい!」と思うなら迷わずした方がいいです!!

 

周りに「控えたら?」と言われた方もいるかもしれませんが自分の人生なので自分が今!と思ったらそのタイミングがベストなんだと思います。

 

あなた自身が心の底から「コロナ落ち着いてから妊活」と決断したのであればその判断で正しいですが、周りの声に影響されて迷っているのであれば自分の心の声に従ったほうがいいです。

 

友達から「コロナでマザークラスとか全部中止なった〜」と聞いて「なんだか大変そうやなあ・・」と思いましたがいざ妊娠してみると、

  • 立会い分娩や面会できないけどテレビ電話で応援してもらおう!
  • マザークラス中止なったけどyoutubeで勉強しよう!
  • 自粛してどこにもいけないから勉強したいことしよう!

とできることはしてるのでその分不安は減っています。(ただ陣痛の恐怖だけは拭えないのですが・・。)

 

もちろん旦那さんや家族の協力は不可欠ですが、どうしようどうしよう・・と悩むだけじゃなくできることをすればしっかり対策もできるので大丈夫だと思います^^

 

私は出産後、したいことが山ほどあるので(笑)、それを楽しみに感染対策ぬかりなくお産まで頑張ろうと思います^ ^

参考になったらshareしてね

スポンサーリンク

関連キーワード