このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠生活

私の【大阪市産婦人科の分娩先の選び方】口コミやネットの情報よりも大事なこと

大阪市の産婦人科の選び方

スポンサーリンク

妊娠が分かったものの、大阪市で分娩対応している産婦人科を探すってかなり迷いますよね。

 

しかも一人目だとなおさら何から調べていいか分からなくなりませんか?

 

私も初めての妊娠でとりあえず家から違い病院をピックアップしてみて、

  • 病院の口コミを見ても
  • 病院のサイトを見ても

ちんぷんかんでどこの病院がいいか全く分かりませんでした><

 

「出産 病院 選び方」とかで検索すると選び方のポイントや先輩ママの重視してよかったポイントなどたくさん出てくるので、いろいろ見たもののほんとに難しい!!

 

結果現在、妊婦検診はすとうレディースクリニック、お産は飯島病院で予約してます。

 

初めてでよく分からないなりに選びましたが正解だったなと思います。

 

そして実際自分が妊娠検診に通ってみて感じたことは口コミやネットの情報だけじゃ分からない!ということです!

 

長い妊娠期間、産院選びに失敗してしまうと本当にストレスになってしまうので・・病院選びはかなり大切です!

 

なので今回は、

  • 私がどんな風に産婦人科を選んだのか
  • ネットの口コミだけでは分からないリアルな体験談を交えつつも

産婦人科の選び方のコツをご紹介します。

[1]私が大阪市産婦人科で分娩先を決めた経緯

選び方のポイントは大きく分けて二つあります。

  • ハイリスク妊婦でないかどうか?
  • 病院の理念・先生の相性が合うか、分娩時のこだわり

です。

 

まずひとつ目、ご自身がハイリスク妊婦でないかを考えます。

 

ハイリスク妊婦とは以下を定義します。

ハイリスク妊娠とは、妊娠中・出産中・産後、母体または胎児(新生児)に、健康上の問題や合併症を悪化させる危険性がある、もしくは死の危険があるなど、なんらかのリスクを伴う可能性のある妊娠を意味します。

バムルンラードインターナショナル病院:ハイリスク妊婦

 

そして病院は大きく分けて、

  • 総合病院・大学病院:産婦人科以外に小児科や複数の科が揃っていて、リスクが高いお産に対応しやすい。
  • 個人病院:産婦人科のみ取り扱う病院。サービスなどが病院ごとによって特徴があります。
  • 助産院:助産師がお産を取ります。助産師さんは医療行為ができないので健康でリスクのない分娩ができる方が対象になります。

です。

 

持病などリスクを抱えている方はお産や検診中に何かあったときにすぐ対応してもらえる、総合病院がいいですね。(多分個人病院だとお産予約できないかも・・)

 

赤ちゃんの集中治療室、NICUなどがある総合病院だと安心できますよね。

 

私も初め旦那と「産んだとき何かあったときすぐ対応してもらえてNICUがある浪速区の愛染橋病院がいいんじゃない?」と話していました。

 

愛染橋病院は、

  • お産でも有名
  • NICUもあり小児科の先生もいる

ので安心かな?と思ってその方向で進めていました。

 

だけど愛染橋病院の分娩理念と私の考え方が合致してなくて候補から外れたんです。

 

愛染橋病院の分娩方針は「自然分娩を基本とし、医学的適応のない陣痛誘発、分娩促進は行っていません。」とのことです。

 

対して私は絶対無痛分娩がいいし、なんなら子にリスクが少なく自分が楽できるなら医療介入してくれ!笑 という考えで根本的な部分が合わないなあと感じたのです。

 

それに私は持病などもないので「総合病院でなくてもいいかなー」と思い、自分のこだわりが叶えられる病院を選ぶことにしました。

 

ということで病院の選び方ポイント二つ目、

  • 病院の理念・先生の相性が合うか
  • 分娩時のこだわりが対応してるか

ですね。

 

この二つは超大切で先生と考え方が合わないと検診中もしんどしですし、ここだけは譲れないこだわりが叶えられるところじゃないとハッピーなお産も遠くなってしまいます。

 

他の方のこだわりを見てみると、

  • 個室がいい!
  • ご飯が豪華なところがいい!
  • 母乳かミルクか選べるところがいい!
  • 分娩方法が選べるところがいい!
  • 豪華なサービスはいらないから費用を抑えたい!

などがありました。

 

私のこだわりは、

  • 無痛分娩
  • ご飯がおいしいところがいい

が絶対条件でした。

 

出産という命懸けの出産をするのでちょっと自分も贅沢したかったのでこの二つは譲れませんでした。笑

 

てことでたまに通ってた飯島病院があてはまっていたので初め飯島病院にしようとしていました。

 

飯島病院は

  • 看護師さんも先生も優しいし、
  • 病院もきれいですし、
  • 無痛分娩も取り扱っているし、

と何回か行っていてもう病院の良さは知っていたのでその方向で進めていました。

 

だけどもうひとつ私の重要なこだわりがあり、妊婦検診の候補から一旦外れたんです。

 

それは出生前診断を取り扱っているかどうかです。

 

私たち夫婦は絶対に出生前診断は絶対にやりたい!と考えていました。

 

飯島病院のサイトを見ても出生前診断の取扱掲載がなく「もしかしたらやってないのかなあ?やっていても掲載していないのであれば否定的なのかなあ?」と考えてました。

 

それに調べてて分かったんですが出生前診断って世間ではまだまだ賛否両論のようで病院によっては、

  • 高齢出産じゃないとしてくれない
  • そもそも否定的

なところもあります。

 

もうこれは個人の考えによるので理念や価値観が合わない病院を選択して、怒られたら嫌だなあ・・と。

 

それに出生前診断でも、

  • 非確定診断(リスクがほとんどない)
  • 確定診断(流産や感染症などの少しリスクがある)

のうちの確定診断をしたかったので腕の良い病院を選ぶ必要がありました。

 

出生前診断を取り扱ってる病院を探してみるとすとうレディースクリニックが出てきました。

 

サイトには、

約20年間、羊水検査を行ってきましたが、現在、ラブコープ社(日本の羊水検査のほとんどを行っている検査会社)によると、大阪市総合医療センターなどの総合周産期センター以外の特に、個人の開業クリニックの中では、当院の羊水検査数は日本一だそうです。
すとうレディースクリニック:羊水検査

と書かれていたのですとうがいいんじゃないかな?と思いました。

 

だけどここでも迷いがありまして・・笑

 

予約する前に口コミを調べていたら何やら看護師さんが怖いとか・・

 

できたら優しい方がいいのでめっちゃ迷ったんですが・・

  • 友達が病院合わなかったら変えられること
  • 知り合いがすとうに通っていてめっちゃ良い!と言っていた

ので「一回行ってみるかー!」ということで予約しました。

 

この口コミに左右されすぎずに一度病院に行ってみて先生の話を聞いてみる!という判断が正しかったようです。

[2]ネットの情報や口コミよりも大切なこと

実際クリニック行ってみてやっぱ口コミはあくまでも口コミで、

  • 自分との相性
  • 自分がどう感じるか

が大切と思いました。

 

妊娠の確認をしてもらった後私が一番聞きたかった出生前診断、

「病院によっても否定的なところもあったり、高齢出産じゃないとしてくれないところもあるようなんですが、、私は今29歳ですがしてくれますか?」

みたいなことを質問しました。

 

すると先生は、

  • 日本では中絶が認められていること
  • 否定してる人はもし染色体異常の子が生まれて変わりに育ててくれるのか?

という回答が返ってきて私と考え方が同じでした。

 

それに先生はもう何十年も羊水検査をしてきて一回も流産した方はいないとのことだったのでここでいんじゃないかな?と決めました。

 

確かに口コミ通り他の病院よりは先生も看護師さんも対応は簡素というか最低限、海外な感じでしたが笑、

話したら普通ですし妊婦検診においては接客の質は求めてなかったので私は特に気になりませんでした。

 

なので、

  • 一度どういう病院なのか話を聞きにいく
  • サイトで分娩方針や先生の考え方が記載されてるページをよく見ること

がオススメです。

 

現在も通院中ですが、初めての妊娠で小さいトラブルでわけが分からずよく電話したりしていますが

先生も看護師さんも対応してくれます。

 

とりあえず妊婦検診はすとうレディースクリニックに決定で、あとはお産をどこでするか・・です。

 

お産は平野区にある浜田病院にしようかなあと考えてました。

 

理由は、

  • 分娩費用が他の病院より抑えられていること。
  • ご飯が豪華。
  • wi-fiもある

からです。

 

だけどサイトに無痛分娩の記載がなかったので結局飯島病院で予約しました。

 

なので現在、妊婦検診はすとうレディースクリニック、お産は飯島病院で予約してます。

 

実際自分が検診に通うようになって、心底感じたのが待ち時間が少ないといいです!

[3]待ち時間が少なければなおよし!

産院選びのときの条件に入れてなかったんですが、待ち時間も大切だなあと思いました。

 

病院は一ヶ月に最低でも一、二回、何かあればそれ以上通うことになります。

 

もうこれは仕方ないですが、検診の度に時間がかかりすぎるとぶっちゃけしんどいです。

 

実際「赤ちゃん見れるのは楽しみだけどめっちゃ待つのが少し憂鬱」という声を結構見ました。

 

総合病院で初回予約できない産院だと一時間待つところもあるそうです。。。

 

特に仕事しているとできたら早く済ませて欲しいという方が多いですよね。

 

すとうクリニックは待ち時間がほんとに少なくかなりスムーズに検診してもらえるので時間が潰されすぎる・・ということもなく通えています。

 

毎回待ち時間が長いと「あぁー行くのがめんどう。。」となっていたと思います^^;

 

待ち時間の問題は仕方ないですができたらスムーズに行えるところを選んだほうがよりストレスフリーに妊娠生活を過ごせますよ^ ^

[4]さいごに:優しい先生=良い先生ではないので気をつけて

さいごに大切なことをお伝えします。

 

どうしても優しい先生の方が質問しやすいし、良い先生という印象を抱きがちですが、

「親切な先生=良い病院」ではないです^^;

 

私も優しい先生の方が好きですが、まず親切な先生だから良い先生と信じすぎないようにしてました。

 

病院はサービス業ではないので技術をしっかり持っていても無愛想な先生もいますし、

親身になって話を聞いてくれる先生でも微妙だったり・・ということもあります。

 

これは私の今までの経験で産婦人科だけではなく他の病院でもそう感じることはありました。

 

それに先生から聞いた話ですが、検診中からダウン症などの脳障害を匂わせて(エコー検査で染色体異常は分かりません)羊水検査を勧められた患者さんがいたり、医師免許がないのに血液検査をする悪徳病院もあるそうです。

 

変なところにあたると心配や不安だけ煽ってしなくもいい検査などを勧める医者もいるようなので気をつけてくださいね。

 

では以上ですが、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです!

参考になったらshareしてね

スポンサーリンク

関連キーワード